*そらいろ日和*

保護犬ハナ&保護猫ココと息子との日々を綴っています♪

f:id:sykmp:20180108155237j:plain

 

こんなに小さかったココも、8ヶ月になろうとしていて大きくなっています。

先生の見立てによると、普通の猫よりは小さめかもとのことだけど。

先日は、避妊手術をしてきました。

 

初めて長い時間 違う場所に預けられたことや、麻酔に手術

恐怖感もあったんだと思います。

朝9時過ぎに病院に預けて、夕方5時以降のお迎え予定でしたが

3時過ぎに病院から電話が・・・

 

怒って怒って大暴れ、檻の中で大変なことになっていて手がつけられない。

飼い主さんの顔を見たら落ち着くかもしれないし、かなり怒っているからもしかすると飼い主さんもひっかいてしまうかも、との連絡。

 

急いで病院へ。

こっちです~と誘導されると、廊下にも響き渡る怒った声。

聞いたことのない、太くて低い声でした。

部屋に入ると、ぐるぐるばたばた転がりまわって大暴れ。

「ココ~ココ~来たよ。ごめんね。こわかったね」と声をかけると

一瞬こっちを見て静かになり、動きも泣くのも止まり・・・

先生が「あ、大丈夫かもしれませんね。飼い主さんわかったみたい」と。

 

何度も声をかけて、抱っこすると大人しくゴロゴロして。

こんな小さな猫でも、ちゃんと私たちのことわかっていて

顔と声を覚えていてくれるんだ、と感動しました。

大事な家族だなーと。

息子と一緒に、長生きしてもらおうね~仲良くしようねと話しました。

 

なんだか心がぽわっとあったかくなる日でした。